ユニオン産業株式会社

代表挨拶

1980年創立の当社は、35年の歴史を歩んできました。その間に紆余曲折、山谷と数々の苦い経験と実績を積んでまいりました。ここまで事業継続できたのも、ステークホルダーである皆様の温かく力強いご支援の賜物と深く感謝申し上げます。
昨今は環境危機が叫ばれ、地球温暖化は更に進み、過去の自然災害以上の被害が予測されています。当社はこれまで社会共通資本の一つである再生エネルギービジネス(水力発電設備の設置、部品製作、メンテナンス)を継続してきましたが、今後は小水力発電や今後期待される地熱発電にも関わり、地産地消エネルギーで地域循環型社会づくりの一端を担うことを目指しています。
外来種の生物や植物が、本来の生物多様性社会を脅かしている現実も踏まえ、小さな企業ではありますが、社員一人一人が生きること、暮らしを守ること、人間らしく生きることを胸に留め社会の一員として、お金で買えない価値観を追求していく所存であります。
業務を通じてお客さまに安心・感動を与え、社員とその家族、そして地域が幸せになる努力と、信頼され当てにされる社員を育む企業を目指すことを表明し、ご挨拶と致します。
何卒、倍旧のご指導、ご鞭撻のほど、よろしくお願い申し上げます。